変な人を装う旦那の観察日記

茶番が始まります

テロリストから家族を守る

更新日:

彼の好きなシチュエーションはテロリストから家族を守るという設定です。

妙に神妙な顔をしているなーと思っていると、

「今テロリストが来ていた」

とサラリと答えます。

彼の頭の中では、私達のためにテロリストから身を守る方法を考えていたそうです。

「守れたの?」

と聞くと

「だいだい守れた」

とのこと。

だいたいじゃ、あかんよ君。

とは言いませんが(長くなるので)

「よかったね」

と答えておきます。

彼の頭の中はこうです。

家族3人が家にいます(うちはマンションです)

外から銃声が聞こえてきます。

彼は違和感を察知し(銃声は違和感どころではないですけどね)

まず包丁を手に取ります。

そして家族を安全な場所に避難させます。

私達は、異変に気づいてない設定なので、

「何?急にどうしたの?」と困ったような笑顔をしているようです。

(包丁を手に持って私達に向かってくる時点で気が狂ったとしか思えませんが)

とにかく私達を安全な場所に避難させたあとは、

最初にとった包丁の1本を手に構え、1本は靴下のところに差しておきます。

何かあったときのために使うそうです。

そしてなぜかマンションに侵入してきたテロリストを待ち構えるために、

(テロリストの目的が全くわかりませんが)

彼はお風呂場に隠れます。

テロリストが侵入した時点で、

携帯電話を使い、リビングに隠した携帯電を鳴らします。

あとはまぁ想像どおりですが、

簡単に言うと、後ろから首を掻っ切るそうです。

全く謎だらけのテロリストですが、

思いっきり殺してます。

なんのために、こんなことを考えるのか聞いてみると、

彼曰く、

こういった日頃の危機管理能力が、

実際に起こったときに役に立つのだそうです。

そのわりに彼は帰宅しても、玄関の鍵をかけません。

そーいうところだろ!危機管理能力!!

-

Copyright© 茶番が始まります , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.